豊島ウサギニンゲン劇場

2016年春、瀬戸内の島、豊島に劇場をオープンしました。皆様のお越しをお待ちしております。
島外での公演も多いため、スケジュールをご確認の上、お越し下さい。
特別ウェブサイトはコチラ

NEWS

土•日•月曜と祝日。11時と13時で開演しております。

Schedule

4月 2017

1
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
2
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
3
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
4
5
6
7
8
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
9
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
10
11
12
13
14
15
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
16
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
17
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
18
19
20
21
22
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
23
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
24
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
25
26
27
28
29
  • 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
30
  • 11:00 豊島ウサギニンゲン劇場
  • 13:00 豊島ウサギニンゲン劇場
Map

フェリーの時間などコチラをご覧ください。
唐櫃の清水前バス停すぐ


bg_01
bg_audio-visual

自作の映像機と楽器を使った、映像と音楽のライブパフォーマンスユニット、usaginingen (ウサギニンゲン)です。主な活動場所は芸術祭、映画祭、音楽祭や学校教育機関などで、Fusion Festival[ドイツ], Vision’R Festival[フランス], roBOt07 Festival[イタリア], Flatpack Film Festival[イギリス], Antimatter Media Art[カナダ], Barents Spektakel[ロシア]等で公演しています。 2014年に, アイスランドで行われた、Reykjavik Visual Music Punto y Raya Festival のライブシネマ部門でグランプリを受賞。これまでに21カ国51都市で公演。 (2017/1現在)
2010年より6年間ドイツ・ベルリンを拠点として活動。2016年から瀬戸内海の香川県豊島に拠点を移す。

NEWS

大阪ナレッジキャピタル主催のWorld OMOSIROI Award 3rdを受賞しました。

スクリーンショット 2016-04-26 20.49.01

2016年4月23日、豊島ウサギニンゲン劇場をオープンしました★皆さんのお越しをお待ちしております☆http://theater.usaginingen.com


ドイツ政府が設立した国際文化交流機関、ゲーテ・インスティトゥート・ジャパンのホームページに掲載されました。
huffington
ベルリンでのライフスタイルについてハフィントンポストに記事を載せて頂きました。

アイスランドで開催された
Reykjavik Visual Music
PUNTOyRAYA Festival 2014のオーディオヴィジュアル部門でグランプリに選ばれました。

UPCOMING EVENT
イベントはありません
bg_01
bg_audio-visual

About us

emi

Emi Hirai

映像機TA-CO(ターコ)のパフォーマー

shin

Shinichi Hirai

楽器SHIBAKI(シバキ)の演奏者

ライブ公演 :

2016
豊島ウサギニンゲン劇場 (豊島ウサギニンゲン劇場, 豊島, 日本)
Live in Kitahama Umie (北浜Umie, 香川, 日本)
Live Cinema Show (千葉市美術館, 千葉, 日本)
Inshadow Festival 2016 (Museu de oriente, リスボン, ポルトガル)
Live Cinema Show (頑石劇場, 台中, 台湾)
パフォーミングアーツ (愛知県芸術劇場, 愛知, 日本)
JUCO. 10th Anniversary (東京, 日本)
Made in Japan 2016 (ヴィルニウス and カウナス, リトアニア)
Live Cinema Show (MMK, フランクフルト, ドイツ)
Fantoche Film Festival (Royal Baden, バーデン, スイス)
蔵本秀彦•二人展 Closing party (坂出市美術館, 香川, 日本)
Live Cinema Show (Kinco., 香川, 日本)
みちあかりプロジェクト (かまぼこ倉庫, 香川, 日本)
みちしるべプロジェクト (福島駐車場, 香川, 日本)

2015
Tokai tour 2015 (四間道ギャラリー, 愛知, 日本)
Tokai tour 2015 (STENPORT, 岐阜, 日本)
NEoN Media Art Festival 2015 (Bonar Hall, ダンディー, スコットランド)
Antimatter Media Art (Gallery Deluge, ビクトリア, カナダ)
Live Cinema (Cinema Nova, ブルッセル, ベルギー)
BAM 2 Festival (Manège FONCK, リエージェ, ベルギー)
Digital Big Screen 2015 (DDT, トロボブリャ, スロベニア)
六甲ミーツアート 2015 (六甲オルゴールミュジアム, 神戸, 日本)
Kyushu tour 2015 (福島保育園, 熊本, 日本)
Kyushu tour 2015 (人吉森のホール, 熊本, 日本)
Kyushu tour 2015 (TAGSTA, 福岡, 日本)
Kyushu tour 2015 (日田リベルテ, 大分, 日本)
Kyushu tour 2015 (九州産業大学, 福岡, 日本)
独日センター Open House 2015 (Japanese -German Center, ベルリン, ドイツ)
第15回 日本映画祭 inフランクフルト(Mousonturm, フランクフルト, ドイツ)
演劇企画 “Anonymous Trip” (E-Werk, フライブルク, ドイツ)
LE HUBLOT 2015 (16 r ue de Roquebillière, ニース, フランス)
Flatpack Film Festival (Millennium Point, バーミンガム, イギリス)
Live Cinema 2nd night (MKll, ロンドン, イギリス)
Live Cinema 1st night (I’klectik, ロンドン, イギリス)

2014
Audio-Visual concert (Neue Heimat, ベルリン, ドイツ)
Christmas Concert (KONK, ベルリン, ドイツ)
Shiny Toys A/V Festival#5 (Ringlokschuppen, ムールハイム, ドイツ)
30th interfilm Festival Berlin (Grüner Salon, ベルリン, ドイツ)
Kasseler Dokfest#31 (カッセル, ドイツ)
OFNI Festival (ポワチエ, フランス)
30th interfilm Festival Berlin (Volksbühne, ベルリン, ドイツ)
ラビ&ピースTour (立川ロバハウス, 東京, 日本)
ラビ&ピースTour (六本木新世界, 東京, 日本)
ラビ&ピースTour (原宿Vacant, 東京, 日本)
ラビ&ピースTour (アベカット, 山形, 日本)
ラビ&ピースTour (クワハウス碁点, 山形, 日本)
ラビ&ピースTour (維新派 屋台村, 大阪, 日本)
roBot Festival 07 (Palazzo Re Enzo, ボローニャ, イタリア)
Digital Big Screen (トロボブリャ, スロベニア)
Vision’R Festival (Cite des Science et de L’Industrie, パリ, フランス)
ラビ&ピースTour (YCC, 横浜, 日本)
ラビ&ピースTour (あわくら会館, 岡山, 日本)
ラビ&ピースTour (塩屋グッゲンハイム, 神戸, 日本)
ラビ&ピースTour (高松Umie, 香川, 日本)
ラビ&ピースTour (シエマ, 佐賀, 日本)
ラビ&ピースTour (TAGSTA, 福岡, 日本)
ラビ&ピースTour (ひとよし森ホール, 熊本, 日本)
Fusion Festival 2014 (ラーズ, ドイツ)
Kein Festival 2014 – Facade Projection only (ORWO haus, ベルリン,ドイツ)
Reykjavik Visiual Music Punto y Raya Festival 2014 (HARPA, レイキャビック, アイスランド)
KONTAKT#2 (Alena Berlin, ベルリン, ドイツ)

2013
Berliner Adventsmarkt mt kind (HIMBEER, ベルリン, ドイツ)
山なみ芸術祭2013 (讃岐まんのう公園, 香川県, 日本)
大阪音楽祭2013 (大阪城野外音楽堂, 大阪府, 日本)
usaginingen 2013 mini tour in Japan (Umie, 香川県, 日本)
usaginingen 2013 mini tour in Japan (TAGSTA, 福岡県, 日本)
カミイケタクヤ展 “森が崩れた日” opening party (塩江美術館 香川県, 日本)
“Ichinomiya accross arts” (一の宮海浜公園, 香川県, 日本)
“littlepopup at HIMBEER magazine” (HIMBEER, ベルリン, ドイツ)
DMY International Design Festival Berlin 2013 (Flughafen Berlin Tempelhof, ベルリン, ドイツ)
Moving Silence Athens 2013 supported by Goethe-Institut (Goethe-Institut hall, アテネ, ギリシャ)
The 9th Berlin International Directors Lounge (Naherholung Sternchen, ベルリン, ドイツ)
Live cinema by usaginingen (feinkost, ライプツィヒ, ドイツ)

2012
night cruising presents “Masayoshi Fujita Japan Tour 2012 in KYOTO” (Oil, 京都府, 日本)
usaginingen 2012 Tokyo 2days (Aquvii, 東京都, 日本)
usaginingen 2012 Tokyo 2days (Gallery-ARATANIURANO, 東京都, 日本)
usaginingen 2012 mini tour in Japan (NOUKA, 山形県, 日本)
usaginingen 2012 mini tour in Japan (Abecut, 山形県, 日本)
flau x HUTU presents: FOUNDLAND (VACANT, 東京都, 日本)
Camera Japan Festival 2012 (LantarenVenster, ロッテルダム, オランダ)
Brucke presents Masayoshi Fujita + usaginingen (Prinzessinnengarten, ベルリン, ドイツ)
Nacht der Kunst 2012 (Open air, ライプツィヒ, ドイツ)
Live Cinema night by Pierre Hebert+usaginingen (Künstlerhaus Bethanien, ベルリン, ドイツ)
Taste Festival Berlin 2012 (Direktorenhaus, ベルリン, ドイツ)
Masayoshi Fujita + usaginingen (Theater Kapelle, ベルリン, ドイツ)
The 8th Berlin International Directors Lounge (Naherholung Sternchen, ベルリン, ドイツ)
Johannes Marx + usaginingen (Schokoladen, ベルリン, ドイツ)

2011
Sub-tle. + usaginingen (Kunsthalle Düsseldorf, デュッセルドルフ, ドイツ)
Johannes Marx + usaginingen (Modulor, ベルリン, ドイツ)
The first story (Garelie 4AM, ブルノ, チェコ共和国)
間 (日本大使館, ベルリン, ドイツ)


アーティスト・イン・レジデンス :
2015
08.11-12.11 キルケネス, ノルウェー


講演 / ワークショップ :

2015
Inshadow Festival 2016 (Museu de oriente, リスボン, ポルトガル)
mtテープ (一灯舎, 和歌山, 日本)

2015
LE HUBLOT 2015 (16 r ue de Roquebillière, ニース, フランス)
Flatpack Film Festival (Millennium Point, バーミンガム, イギリス)

2014
ラビ&ピースTour (大堀小学校, 山形, 日本)
ラビ&ピースTour (赤倉小学校, 山形, 日本)
ラビ&ピースTour (真室川小学校, 山形, 日本)
ラビ&ピースTour (高松工芸高校, 香川, 日本)
ラビ&ピースTour (はけみや保育園, 熊本, 日本)
イースター休暇のジャガイモはんこでワークショップ (Popup store, ベルリン, ドイツ)

2013
瀬戸内国際芸術祭 2013 mtテープ (粟島, 香川県, 日本)
ライブとベルリン生活、制作活動の話 (日田市東部中学校, 大分県, 日本)

2012
ライブと制作の話 (Braunschweig University of Art, ブラウンシュバイク, ドイツ)
東北復興ボランティア活動報告 (東京大学, 東京都, 日本)
ライブとベルリン生活、制作活動の話 (最上市立大堀小学校, 山形県, 日本)
ライブとベルリン生活、制作活動の話 (最上市立赤堀小学校, 山形県, 日本)


フィルム上映 :
2014
FunFunFun from the album “SPENCER” by Spencer on surPoemas underFilm (La Térmica, マラガ, スペイン)
2013
UDON from the album “JAPANDORF” by Klaus Dinger + JAPANDORF on JAPAN DAY 2013 “Short Cuts To Japan” (Black Box Kino im Filmmuseumudon, デュッセルドルフ, ドイツ)


受賞歴 :
2014 Live Cinema competition, “Reykjavik Visiual Music Punto y Raya Festival 2014″
2012 アジアデジタルアワード エンターテイメント部門 入賞
2011 アジアパシフィック広告賞 コマーシャルフィルム部門(楽曲提供)銅賞
2010 日本グラフィックデザイナーズ協会 JAGDA賞インタラクティブ部門 入賞, JAGDA
2008 リマーカブルCMコンペティション入賞(楽曲提供)
2006 ニューヨーク one show 銀賞, New York One club
2004 女子美術大学美術館収蔵作品賞, 女子美術大学


プレス/メディア :

日経新聞
四国新聞
Radio and TV in リトアニア
Magazine MdN vol.178 ARTIST FILE NO.281
Magazine MdN vol.191 feature article 1
Magazine IdN Video v19n3: Editing
HIMBEER Berlin
ドイツニュースダイジェスト zur person Nr. 915
MADO-Berlin Vol.00
AnOther online Magazine
NOTCOT online

  • 東北地方コンサート巡回の途中に、学校にお出でいただきありがとうございました。子供達はとても楽しんで鑑賞していました。歓声をあげたり音楽にあわせて体を動かしたりして気分がよさそうでした。映像には深い暗示的なモチーフもあり、大人でも十分楽しめました。コンサート後のフリートークもよかったです。お二人の気さくな人柄で、最後まで和やかな雰囲気でした。客席からとても近い場所で演奏してくださったのも良かったです。演奏楽器も間近にじっくり見せてもらえました。学校コンサートや社会教育事業にもおすすめです。また東北山形へ、ぜひ来ていただければ嬉しく思います。さらなるご活躍を。

    学校長山形県 最上町立大堀小学校
  • 妙な名前だなと思って初めて見た彼らのステージに、度肝を抜かれた。
    木片を集めて作るオリジナルの映像キットと音楽マシンを見るだけでも圧巻だが、それらを駆使しながら作られる独特な世界はユーモアとアイデアに溢れ、年齢・性別・国籍問わず楽しめる不思議。映画が生まれた頃の作品のようでもあり、最先端の映像表現でもあって。実は全てが、ウサギ頭のニンゲンが住む世界のおとぎ話なのかもしれない。
    いずれにせよ、人の手が生み出すあったかさが存在するものこそ愛されるのだと、そう教えてくれているようだ。

    原館長映画館・大分日田リベルテ
  • 彼らの表現はそっとしみ込む。万華鏡とは違う作り込まれたドラマと、デジタルとは異なった素朴な手法の魅力。自然について、社会について、エネルギーについて。そして表現についてなど様々な思いを馳るきっかけを作る。

    蔵本教員高松工芸高校美術科
  • 仕掛け絵本のページをめくる時のような小さな驚きの連続で、目の前で繰り広げられるキラキラした世界は童心に帰らせてくれる。そして生ならではの臨場感。今回はそこに、オルゴールの生の音色に反応する、SHIBAKIが刻む音色とTA-COの作り出す映像。即興から生まれた世界観は六甲でしか体感できない貴重なライブは2日間いずれも超満員。
    2014年のYCCで初めてライブを拝見したのだが、一目惚れで今回の六甲にお誘いした。同じように彼らのパフォーマンスに魅せられている人は多いはず。いつも言葉で表現するのが難しくて、観たことのない人には、とりあえずライブを観て!と言ってしまう。

    関学芸員六甲ミーツアート・彫刻の森芸術文化財団
  • 始まる前、ステージ上の不思議な楽器や器具に、みんな興味津々でした。
    その場で創り出されていく映像と音楽の不思議な世界の中で、鳥が何かを運んでいる映
    像を見て「帽子かなぁ」「家よ!」、水玉模様に「カエルだ!」「花火みたい」等と子ど
    も同士で会話を楽しむ姿が見られ、ウサギニンゲンさんの世界に、子どもも大人もどん
    どん引き込まれていきました。
    “小さいころの体験からのアート”ということで、遊びへの興味や関心を持つことと体験の大切さを感じました。また機会あれば、ぜひ見たいです。
    これからも世界を舞台に、お二人の感性で、見る人たちをハッピーにしてくださいね。

    みなさん熊本県福島保育園
  • 会場が暗くなった。なんだかヘンテコでカッコイイ装置を操り生み出される映像と音楽の世界が現れる。釘付けになる時間。「日時、会場、ウサギニンゲンがやってくる!」とだけが書かれた張り紙に反応して集まった観衆がつくる空気感も心地よい。緩くも張り詰めてもいない初めての時間。なぜこのような時間が生まれるのか?理由を探る必要もない。ただただ、人間には創造する力とそれを受け止め交感する力があるということに、そして何とも不思議なウサギニンゲンとの出会いに、感謝する。

    栗田融教員九州産業大学芸術学部
  • The Usaginingen duo won the Live Cinema Cometition at the Reykjavík Visual Music Punto y Raya Festival in Iceland in January 2014.
    The live show Usaginingen performed, brought a perfect harmony between originality, freshness and imagination. The show was interpreted in a way that involves the viewer in a different atmosphere. The Usaginingen performance was very different from the other shows presented and brought a fresh air of innovation and creativity to the competition.
    The show brings to the audience a totally imaginative element. They know how to capture the audience with the delicacy of the melody and images made by their unconventional instruments. Their show takes the electronic music to a new level and leaves us with a new classification of art as artisanal, and carefully performed by artists who know how to communicate to the public their sensitivity and imagination.

    Fridrik Steinn - FounderReykjavík Center for Visual Music
  • The usaginingen team invented their own machines seeking to delight and suprise their audience, as people not only can enjoy the performance on the screens, but also feel the light explosions all around them, and witness the performers’ movements on stage.

    Nöel Palazzo - DirectorPUNTO y RAYA festival
  • I enjoyed the inventive playfulness at work in Usaginingen’s audio-visual performance at Reykjavik Visual Music – Punto y Raya Festival 2014. Being able to see the performers create sound and image through their mixed-media machinations, and at the same time to see and hear the result forming before your eyes and ears: utterly delightful!

    Max Hattler - Moving image artistMax Hattler

2014 Live Cinema competition, “Reykjavik Visiual Music Punto y Raya Festival 2014″
2012 Entertainment section, Asia Degital Art Award
2011 Commercial Film section, Asia Pacic Advertising Festival Bronz
2010 Selected Graphic Design in Japan, JAGDA
2008 RemarkabIe commercial Film competition
2006 New York one show Shilver, New York One club
2004 Museum storing prize, Joshi Art Univercity

bg_02_01

bg_02_04

bg_02_02

bg_02_03

bg_03_01
bg_03_02
bg_03_04
bg_03_03

Instruments

TA-CO

映像機 “TA-CO”(ターコ)は、リアルタイムで映像を作るオリジナルの機械です。“TA-CO”には、透明のレイヤーとドラムがあり、様々な素材をレイヤーに乗せたり、ペダルを回してドラムを回転させ、その場で映像を作ります。

SHIBAKI

楽器 “SHIBAKI”(シバキ)は、パーカッションキットとMIDIコントローラー、弦楽器を使ったオリジナルの楽器です。


Shop

商品のご購入、ご質問はメールにてお問い合わせください。 商品郵送には送料がかかります。

shop@usaginingen.com

DVD

1. Hermit Crab -ヤドカリ-
2. Munching -モグモグ-
3. Tomorrow is another day
-明日は明日のウサギ来る-
¥1500

CD

1. Story of usaginingen
2. 森の神者
3. ラクダのジャッジ
ほか、全21曲収録
¥1500

ネックレス

こちらの商品は全て手作りの1点物です。
Eメールにて、カタログをご請求ください☆
¥3800

ブローチ

こちらの商品は全て手作りの1点物です。
Eメールにて、カタログをご請求ください☆
¥2500~

T-Shirts

color: 黒 / グレイ
size: S/M/L
¥3000

エコバック

color: ナチュラルホワイト
両面プリント
¥1000

商品のご購入、ご質問はメールにてお問い合わせください。 商品郵送には送料がかかります。

shop@usaginingen.com

bg_04_02

Contact

Email & Press kit

info@usaginingen.com


Twitter



Facebook
Facebook By Weblizar Powered By Weblizar